ストーリーテリング協会ニュース!

物語りの手法で愉快な社会を創ろう!

ストーリーの手法を用いたビジネス支援、社会事業の支援をしています。その手法はストーリーテリング、ナラティブアプローチといった名称で呼ばれています。協会では語り部の育成、組織開発、ソリューション支援に取り組んでいます。

IMG_0572

ストーリーテリング協会が作ったストーリーピラミッドと呼ぶピラミッド型の四角錐のツールはコミュニケーションを支援する道具です。職場のメンバーが一人1個を持ち、日常的にゲーム感覚で使います。

写真のピラミッドは3種類あるピラミッドの内でも中サイズのピラミッドです。色はポストに似て朱色です。4面の内の1面にポストと同じような小さな投函口が付いています。
このピラミッドには三つの用途があります。

1 サンキューメッセージやイイネ!メッセージを人肌感を伴って伝えることができます。職場を和やかにします。専用のカードに手書きのメッセージを書いて仲間/同僚のピラミッドに貼り付けます。

2 ”ほうれんそう”や提案を活発化します。専用のカードに”ほうれんそう”を書き入れて、仲間のピラミッドに投函するか、壁面に貼り付けるか、自由です。受け取った受信者も楽し気に返答できるカードが有るので、キャッチボールが途中で途切れたり、返事忘れも少なくなります。返事が来ない”ほうれんそう”が減る一方でチームも成長するという覚悟も(笑)必要ですね。

3 メンバー(社員)の固有の悩みや課題を相談したりチームの問題を提起するカードと同時に、現状の課題を理想に向かわせるカードを使うことで職場の改善活動が促進されます。同時に社員相互の組織学習が進みます。

小さいのにパワフルなストーリーピラミッドを使ったピラミッドワークショップの体験会を催します。

日時 4月14日 午後3時~午後5時

会場 文京区湯島3-20-9-603 地下鉄 湯島5番から5分
    JR御茶ノ水 聖橋口から10分

参加費 無料

お申し込み先 yosimoto@storytelling.tokyo


本日の体験会は現時点で4名のご応募がありませんので一端は中止します。

4月に又、再開いたします。よろしくお願いいたします。

IMG_0572

ストーリーテリング協会で開発したピラミッドワークショップはストーリーピラミッドと呼ばれるコミュニケーションツールを使って楽しめる参加型の組織学習です。

職場の雰囲気を和やかにするゲームや日常の習慣、ほうれんそうと提案文化の育成、上下左右で互いに問題解決し、業務改善を進める順接レターなど、今日的な職場の問題を解決するツールです。

もう今夜なのですが、ご都合の付く方はお出で下さい。

参加費は無料です。

会場は文京区湯島3-20-9-603号室

午後6時半から8時半です。

お問い合わせ先  yosimoto☆storytelling.tokyo/
☆を@に変換してお送りください。

イベント情報https://www.facebook.com/events/287576894999583/ 

協会サイト http://www.storytelling.tokyo/

直近ですがお知らせです。今週の30日の木曜日の午後6時半からピラミッドワークショップの体験会を催します。
ピラミッドワークには3種ありますが、今回は中サイズの赤いポストをイメージしたストーリーピラミッドです。
用途(解決できる課題)は3つです。
1 職場に感謝や褒め言葉を行きわたらせ、繋がり感のある職場文化を作ります。
2 ほうれんそうや提案が生まれやすい職場文化を作ります。
3 上司から部下へ、仲間から当事者へ問題解決や業務改善を支え合う関係作りと仕組みが作れます。

会場 文京区湯島3-20-9-603

時間は6時30分~8時30分です。

参加費 無料です

お問い合わせ先  yosimoto@storytelling.tokyo 吉本IMG_0572



↑このページのトップヘ